クレジットカードのキャッシングサービスについて

クレジットカードには現金を持たずに買い物が出来るサービスが主な利用用途です。ショッピング枠だけでなく、キャッシングにも使えるクレジットカードもあり、利用者は増加しています。キャッシング枠が付帯しているクレジットカードは、クレジット決済のほかに、現金融資も受けられるわけです。キャッシングの利用可能額の範囲内でしたら、自由にお金を借りることが出来ます。キャッシングで借りたお金を返すタイミングは、次にクレジットカードの支払いをする時に、融資額がプラスされて計算されます。キャッシングで借りたお金を返済する時には、次回一括で払うこともできますが、リボルビング払いにも対応しています。リボ払いよりも、出来るだけ一括払いを選択する方が利息負担を抑えることが出来ますので得策です。リボ払いにしなければ、月々の返済が追いつかないので、やむをえずそうしているという人も、少なくはないようです。翌月にまとめて請求されても返しきれないという人は、リボ払いにして負担を減らすほうが賢明です。リボ払いは利用金額に拘らず毎月の返済額を5千円や1万円などというように、一定額にすることが出来ます。リボ払いにすることで、あらかじめ決まった金額以上の返済にならずに済みますが、欠点もあります。カード利用額が高すぎて、リボ払いで返済していると何年もかかってしまうような場合、元金がじりじりとしか減らずに、利息ばかり支払うハメにもなります。